2009年08月06日

ひどく駄文 2009/8/6

時間。

私は、進学塾で仕事をしています。
なので、今は夏休み期間であり、稼ぎ時です。

そして、仕事先での会話で
私「今日は8コマか〜」
●「それって6時間じゃないですか。」
私「あ〜そんなもんだよ〜」
●「一日の四分の一は授業してるじゃないですか。」

一日の○分の一と言われると、何か違ったもののように聞こえます。

例えば、一日の二分の一以上は、今は仕事先にいますし
一日の四分の一前後は、睡眠をとります。

また、一日の四分の一ぐらいは、ネットをしています。

何時間何時間とは普段から考えるものの
よく考えたら、一日の●分の一という発想はなかったなっと。

で、これを考えだすと
その行動は、そんなにしていいものなのか?などを悩みます。

例)四分の一も寝ていいのか?などなど。

かといって、じゃあ実際に減らしたり、増やしたりできるかと言えば
確実に睡眠時間は、無理ですね。
だって、もっと欲しいぐらいなのですから…

という事で、時間の発想についてでした。


終わり。


コメント頂ける方は初回を参考に。
タグ:駄文 時間
posted by ぷろめ at 18:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひどく駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125170641

この記事へのトラックバック