2009年08月05日

ひどく駄文 2009/8/5

ふと何気なくTVを見ていると
昔ドラマがやっていた「花よりだんご」の韓国版をやっていました。

原作どうこう言うつもりはありませんが
やはり文化の違いを感じます。

色々と日本版との差異は感じていましたが
キャスティングやら、登場人物の描き方の違いなど細かい点はさておき
正直、見ていて引く…と思ってしまう箇所がちらほら。

これは相容れない文化の違いなのだろうなぁっと。

一つは、食べ方。
日本人としての、私の眼からみて“汚い”

二つは、火に関して。
どうも韓国の方は火をつけるのが好きなようで。
そのドラマは主人公がいじめられるのが、なかなかの見所のようですが
相手を傷つけて笑うのも、どうかと思いますが
その相手のモノを焼くって…
日本版でも、過激ないじめのシーンはありましたが
正直、火をつけるのはないです。
これは多分、江戸時代以前からのしみついた意識なのかもしれませんが
人の物に火をつけて喜ぶという考え方だけは、受け入れ得ないものがあります。

こんな事を言うと、国際交流なんたらかんたら…と文句を言われそうですが
別にこの日本人としての意識を捨ててまで国際交流をする意味・意義はあるのかと。

よく受け入れるという事は言われていますが
こちらの事を受け入れさせる努力はしているのかと。

逆に国際交流をするならば、受け入れる事よりも
そろそろ、受け入れさせる事にも着目してほしいものです。

日本人としての美徳として、受け入れやすさはあると思いますが
正直なんだかな〜と、思いました。

終わり。


コメント頂ける方は初回を参考に。
ラベル:駄文 韓流 TV
posted by ぷろめ at 03:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひどく駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック