2009年08月07日

ひどく駄文 2009/8/7

地帯と地域。

私は今、進学塾で仕事をさせていただいています。
そこで、社会を教えています。

さて、そんな中での軽い疑問という愚痴です。

皆さんは四大工業地帯というものを知っていますか?
工業が盛んな一帯をまとめて、工業地帯と言います。

同じように工業地域というものもあります。

全てをあげるのは難しいですが、有名どころだと
四大工業地帯)
・中京工業地帯
・阪神工業地帯
・京浜工業地帯
・北九州工業地帯

地域)
・東海工業地域
・瀬戸内工業地域
・京葉工業地域
・関東内陸工業地域
などなど。

ただし、最近三大工業地帯と言われます。
何故かと言うと、北九州工業地帯の生産額など落ちてきて
工業地域に負けるようになってきているからです。

すると、北九州工業地域という呼び方までできています。


え?


定義は何かって?
一般的に、第二次世界大戦より以前からあるものを地帯、以降を地域とあります。

けれども、調べると言い訳のように生産額・出荷額などや歴史的な…などとあります。

北九州工業地帯→NOT三大→だから地域!
なぜNOT三大かと言えば、額が低いから。
じゃあ、額が上がれば他の地域は地帯になるのか?

将来的には関東内陸工業地帯とか、京葉工業地帯とかなるのでしょうか。
というか、5年生のテキストに堂々と第二次世界大戦の件が明記してあるのに…

正直、これは誰のせい?とは言えませんが
キッチリ使い分けるなら、納得がいく決め方をしろと。

これは完全に偏見ですが
日本人が、特にTVや役人が外国製品の名称をカタカナのまま使い始めて
徐々に言葉の荒が目立つように感じます。
せっかく表意・表音の二つを使える民族なのに、とてももったいなく思います。

ま、九州男児としても北九州には頑張って頂きたいものです。
それに他の地帯の皆様も頑張らないと地域になってしまいますよ。
財政困難とは言いつつ、中小工場が主流な阪神は大丈夫なのかな〜…

名付けた人は誰か知りませんが、何にせよキッチリしてほしいものです。

終わり。



コメント頂ける方は初回を参考に。
ラベル:駄文 地理 工業 受験
posted by ぷろめ at 03:28| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ひどく駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。